株式会社オプセル

ご注文・お問い合わせリンクEnglishHOME

www.opcell.co.jp
会社案内ニュースリリース技術紹介製品案内サービス案内カタログダウンロード
技術紹介
bt_line.gif
会社案内
bt_line.gif
Product_info
bt_line.gif
ニュースリリース
bt_line.gif
技術紹介
bt_stripe.gif
space.gif
マルチポリゴン方式
シュリンクフィッタ法
space.gif
bt_line.gif
技術リポート
bt_line.gif
製品案内
bt_line.gif
サービス案内
bt_line.gif
カタログダウンロード


ご注文・お問い合わせ

「開発指向型ベンチャー企業OPCell」〜独自の技術から新たな光学製品を

当社は、レーザー走査制御技術、光学設計開発技術、シュリンクフィッタ応用技術、光学応用製品開発技術を保有しており、これらの保有技術をもとに、具体的な製品を開発・販売しております。

マルチポリゴン方式

space.gif

シュリンクフィッタ法


レーザー走査ユニットを複数個連結することで「1ユニットあたりの走査幅×ユニット連結数」の走査幅という広幅のレーザー走査が可能な新しいレーザー走査装置です。当社独自の走査制御技術により、あたかも1台のレーザー走査装置で走査したかのような状態になり、高速高解像度出力を実現しました。  =詳細=

シュリンクフィッタとは、プラスチック製のリング形状をした新しい機械要素であり、レンズの締りばめを可能とします。この締結方法により、広い走査幅にわたってビームを微細に絞り込むことができ、環境温度の変化や振動・衝撃にも強い利点を有しています。 =詳細=


copyright.gifサイトマップご利用について