株式会社オプセル

ご注文・お問い合わせ
リンク
English
HOME
www.opcell.co.jp

会社案内
ニュースリリース
技術紹介
製品案内
サービス案内
カタログダウンロード
製品案内
bt_line.gif
会社案内
bt_line.gif
Product_info
bt_line.gif
ニュースリリース
bt_line.gif
技術紹介
bt_line.gif
技術リポート
bt_line.gif
製品案内
bt_line.gif
新製品紹介
bt_stripe.gif
超広視野共焦点レーザ走査イメージャ
マルチポリゴンレーザー走査装置
テレセンfθレンズレーザー直描装置
テレセンfθレーザ円筒直描装置
テレセントリック精密走査ユニット
レーザオートコリメータ
レーザ偏芯測定機
両側テレセントリック撮像レンズ
space.gif
bt_line.gif
サービス案内
bt_line.gif
カタログダウンロード


ご注文・お問い合わせ


PDFファイルの閲覧にはAcrobatReaderが必要です

当社では、幅広い業界・用途に対して、レーザ走査制御技術、光学設計開発技術、シュリンクフィッタ応用技術、光学応用製品開発技術などの保有技術を基に製品を開発・提供しております。

レーザオートコリメータ

space.gif

3Dレーザイメージャー

レーザオートコリメータは小さな光学部品の精密な角度測定が可能です.また,ガラス板などでは表面と裏面の2面からの反射光の角度差を計測することで,ガラス板の平行度なども測定できます.
=詳細=
レーザ走査イメージャはレーザ顕微鏡の一種で,弊社の技術により広い走査範囲を実現しました.高速に高解像度な画像データをパソコンに取り込みます.立体物の形状計測も可能です.
=詳細=

両側テレセントリック撮像レンズ

マルチポリゴンレーザ走査装置

物体側と像側の両方をテレセントリックにデザインした、高解像力で高コントラストな撮像レンズです。物体の形状や寸法測定を正確に行なうためのマシンビジョンシステムへの利用が可能です。
=詳細=
マルチポリゴン方式により、現在のレーザ走査装置が抱える多くの問題を解決し、優れた特性を有する装置を実現しました。複数個のユニットを連結することで走査幅を広くさせることを可能にします。
=詳細=

シュリンクフィッタ付精密レンズ

ラインスペックル方式表面観察装置
シュリンクフィッタという機械要素を用いたレンズ締結方法により、各レンズの光軸を一致させ、広い走査幅にわたってビームを微細に絞り込むことが可能で、性能に安定性があり、振動や衝撃に強いレンズです。
=詳細=
半導体レーザを使用し、レンズ口径2〜15mmの携帯カメラレンズなど小口径レンズの透過偏芯・反射偏芯を高精度で測定できます。また。バックフォーカスと曲率も測定できます。
Dカットレンズも測定可能です。
=詳細=
※各製品案内のページから、カタログ・パンフレット等の資料をダウンロード( PDFドキュメントで提供 )できますのでご利用ください。
※製品に関するご注文、お見積もり、お問い合わせは下記のページをご利用下さい。
[ご注文・お問い合わせ]
copyright.gif サイトマップ ご利用について