株式会社オプセル

ご注文・お問い合わせ
リンク
English
HOME
www.opcell.co.jp

会社案内
ニュースリリース
技術紹介
製品案内
サービス案内
カタログダウンロード
製品案内
bt_line.gif
会社案内
bt_line.gif
Product_info
bt_line.gif
ニュースリリース
bt_line.gif
技術紹介
bt_line.gif
技術リポート
bt_line.gif
製品案内
bt_stripe.gif

bt_stripe.gif
超広視野共焦点レーザ走査イメージャ
マルチポリゴンレーザー走査装置
テレセンfθレンズレーザー直描装置
テレセンfθレーザ円筒直描装置
テレセントリック精密走査ユニット
レーザオートコリメータ
レーザ偏芯測定機
両側テレセントリック撮像レンズ
space.gif
bt_line.gif
サービス案内
bt_line.gif
カタログダウンロード


ご注文・お問い合わせ


PDFファイルの閲覧にはAcrobatReaderが必要です

 

pdf カタログダウンロード「レーザ偏芯測定機」
ファイルサイズ:1.47MB 更新日:2007年2月14日
概要
@
半導体レーザ使用によりレンズの透過偏芯と反射偏芯を高精度に測定できます.
A
パソコンに接続された簡単な操作で測定でき独自のアルゴリズムで偏芯量を演算します.
B
CSV形式でデータ保存できます。
C
レンズ口径2〜15mmまで測定可能でDカットのレンズも対応可能です.
D
バックフォーカスと曲率をマグネスケールで読み取ることができます.
E
お客様の披検レンズに合わせて観察倍率の仕様を変更(工場出荷時)することも可能です.
概要
項   目 内     容
偏芯測定方式 レンズ外周基準でのレンズ回転計測方式
偏芯計測 透過光測定、反射光測定を専用ソフトで計測
バックフォーカス、曲率測定 スケールカウンタによる読取測定
透過光、反射光光源 半導体レーザ λ:650nm クラス2
対物レンズ種類 4種類交換可(5,10,2,50倍)
披検レンズの口径と焦点距離 2〜15mm、f=2〜140mm
計測用CCD 1/3インチ 41万画素
計測用パソコン WindowsXP USBポート2個使用
装置本体外形(W×D×H) 300×300×650mm
装置本体重量 18kg
装置使用電源 AC100V 3A
概要
 測定精度は披検レンズとの焦点距離により異なります.
 焦点距離が2mmと140mmの測定を例に下表に示します.

レンズ回転部
披検レンズの焦点距離 [mm] 2 140
偏芯測定範囲 [arcsec] 580×773 55×73
偏芯測定分解能 [arcsec] 2.5 0.25
バックフォーカスの測定範囲 [mm] 0〜140
概要
 バックフォーカス自動測定システム、レンズ回転自動化システム など

※製品に関するご注文、お見積もり、お問い合わせは下記のページをご利用下さい。
[ご注文・お問い合わせ]

TOP
copyright.gifサイトマップご利用について